算数コース 算数をプログラミングや実験実習を通じて学びます。理科社会コース 理科・社会をプログラミングや実験実習で学びます。  基礎・初級プログラミングコース プログラミング主体のコースです。

算数コースは、「算数」の単元内容をプログラミングすることにより学習します。黒板で、先生が説明するだけの授業でなく、生徒さんが実際に手を動かしその教科に関するプログラミングや実習を複合的に組み合わせた形式でより深く学べる授業を行います。

少人数制の特徴を活かし、個々人の学力・理解度に応じたプログラミンクの指導を受けることができます。そのことが、生徒さんに「こういうことか」から「ああ、なるほどね」「そうだよね」という感動と体験的理解に繋がります。


実験実習を中心に進められることもあります。これは教科の単元によります。プログラミングを学習することは基本なのですが、教科単元の学習内容のしっかりとした理解を優先する場合では実習のみ、あるいは複合的にプログラミングを取り入れて授業を行っています。

「理科・社会」コースは 物理分野 電池、豆電球の直列・並列つなぎの単元では、小3内容から始め、電球それぞれの組み合わせによる明るさの違いまでの理解を目指し、手を動かして実習をし、仕上げには、生徒さんが出題者となり、問題文の作成をします。
 またこの理解の過程でプログラミングしながらアルゴリズムを確認し理解を深めます。
 活用できる知識として昇華させていきます。

また、化学分野 水溶液の学習では紫キャベツを使い実験をします。水溶液の酸性やアルカリ性の性質を身近な題材を使って確かめながら、試薬としての紫キャベツの性質も学習します。
地学(気象)分野では、実際に気温の測定を行います。自らの居住する地域の環境を知り、地域から日本、世界へと視野を広められるカリキュラムを組んでいます。
 社会では、郷土の紹介をプログラミングを地図を使って行います。


また、算数から数学(中学校)へのスムースな移行ができるよう長期的な視野を持った内容や、情報リテラシーにおいても、プログラミングだけでなく、表計算・グラフの作成を通じてパソコンスキルをアップできるなど、道具として利用していく工夫も含まれます。
脳科学的にも、手を動かして脳を刺激するプログラミング・実験・実習はとても学習に高い効果を及ぼすことがわかっています。このことを実践しながら総合的に学習するコースです。

基礎プログラミングコースは、スクラッチを利用して簡単なゲームを組みながら、プログラミングやパソコンの操作を学習していくコースで、目標はジュニア・プログラミング検定のエントリー級合格です。期間は半年です。

ジュニア・プログラミング検定 エントリー級 受験者3名全員合格しました。2020年11月7日実施 7月から4カ月間の学習のまとめとして受検しました。 全員91点以上高得点にて合格です!!おめでとうございます。

当教室は、実験実習中心のため少人数制(〜6人)です。専任講師でしっかりと指導し、きちんと理解できるため、皆さん楽しく学んでいます。

ただいま 受講生(小学3・4年生) 募 集 中 です!! 個別指導クラス(無学年制)もあります。 
コロナ対策として、感染防止対策の一環として
⇒ウィルスも除去する性能の空気清浄機を導入しました。 安心して学習に取り組めます。




 

「算数」「理科・社会」コース
(算数プログラミング)・(理科社会実験実習プログラミング)


「算数」、「理科・社会」の教科をWebプロブラミングや実験実習を通じて学びます。(ハンズオン 型
教科学習内容をプログラミングや実験実習を通じて深く学習します。プログラミングも同時に学ぶことができます。
算数+プログラミング。理科・社会+実験実習プログラミングに分かれます、実験、実習、プログラミングは単元により変わります。

コンピュータに初めて触れる方は、初級プログラミング基礎コースを合わせて受講してください。コースの学習期間は半年です。


基礎・初級プログラミングコース
(ビジュアルプログラミング)


ビジュアルプログラミングとは、PCの画面上だけで完結するものです。授業で使用するのは、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作ったスクラッチの利用が中心になります。
基礎コース 新規に入室の生徒さんは、初めの半年間はこちらのコースでの学習になります。
初級コース 基礎コース終了後のコースです。ジュニアプログラミング検定エントリー級合格レベル以上の方が対象になります。
中級コース マイクロビット本体から始まり、様々なセンサーを使っての学習をします。初級コース終了の方が対象になります。

、個別指導コースもありますので、お気軽にご相談ください。
(上記写真はイメージです。)

中級プログラミングコース
(フィジカルコンピューティング)


フィジカルコンピューティングとは、プログラミングによって実際のものが反応することを言います。スクラッチの基本操作ができるようになったら、次のこのステップです。ソフトはスクラッチを使用しますが、コンピュータとロボットをつないで動かしたり、センサをつないで計測したりします。マイクロビットを使用し、センサを動かしたり、温度や加速度など計測したりします。
実機はmicro:bit,foro,mBot,Tello Droneになります。小学・中学・高校 生で初級プログラミングコース修了者が対象です。

勉強の仕方について その@
ぺこぱさんに学ぼう(集中力編)


最近話題のお笑い芸人”ぺこぱ”さんは、否定しない突込みで有名になりました。勉強と何が関係あるかとお思いの方もいらっしゃるでしょうね。学びたいのはここです。→否定しないことです。私たちの脳は、自分が発する言葉に左右されることが分かっています。自己暗示ですね。勉強が思うようにいかない時に「できない」、「疲れた」のネガティブワードが出てしまうことって、ありますね。でもそうすると、集中が切れてしまうのです。そのような時は、魔法の一言を加えるとよいでしょう。「・・・・と思ったけど」というようにです。例えば、「疲れたーと思ったけど」という風に使ってみてください。これだけで脳は集中力を維持することが分かっています。
「これから勉強に集中するぞ」と声に出して勉強を始めると効果的ですよ。

勉強の仕方について そのA
(行動編)


 基本
@机の上に勉強と関係ないものを置かない、きれいにしておく。(誘惑に弱いのは皆同じです。だからあえて、関係ないものは排除しておきます。)
A覚えるときは、(声に出して)読む・(注意深く目で)見る・(耳を使ってよく)聞く、様々な器官を使って刺激の方向に変化を与えるようにします。
B1日一科目より複数科目を学ぶ。
(広く刺激することで、記憶に効果があります。)
C一人より複数人で学ぶと効果的。
➄暗記は寝る前の1〜2時間前にする。
(忘れる前に寝る。)
E遅くとも12時前に就寝する。(週50時間程度の睡眠がよいようです。)
➆朝は決まった時間に起きる。(生体リズムをきちんとセットする。)
➆復習は、翌日、3日後、7日後、のタイミングですると効果的。(エビングハウスの忘却曲線)

通われている保護者様の感想 


キッズ☆ラボの先生は、とてもわかりやすく、丁寧に説明をしてくれます。入塾当初は、子どもの興味だけで続けられるか心配でしたので、1カ月ほど親子一緒に授業を受けさせていただきました。おかげさまで子どもも親も不安がなくなり、現在では子供だけで楽しく授業を受けています。プログラミングの授業も、親が受けても、子どもが受けてもわかりやすく説明してくれました。そして学習を始めてから数カ月でジュニアプログラミング検定に合格したことには、うれしさと同時に大変な驚きでした。最近では、プログラミングの幅が広がって様々なことができるようになり、娘も毎回の授業を本当に楽しみにして通っています。授業の初めにはタイピングの練習があり、アルファベットが打てるようになる教材を使われていて、自然にアルファベットも覚えました。また、先生がプログラミングした教材もあり、ちょくちょく英単語の勉強もさせていただいています。プログラミングが主体の教室ですが、STEAM教育を推進されているとのことで、理科や算数、音楽なども学ぶことができ知識の幅が広がっています。良い先生との出会い、この教室に通えてとてもよかったです。
        (小学中学年女子 母)